2014年05月30日

夏飲んでも良い飲み物

ダイエットもうまくいっているのか担当医からは、ダイエットのスピードが遅いというような感じで、今日診察に行って採血して言われてきたのですけど、たまたま糖尿外来で、自分自身少し痩せたのに、糖尿病の予備軍(境界域)ですって言われて、すっかり糖尿病扱いされているわけですけど(汗)、いろいろダイエットの正しい方法というかアドバイスを聞いてまいりました。

1、夏場の水分補給

スポーツドリンクは、血糖値を上げるのか、飲んでも大丈夫買ってことで・・

そうすると担当医曰く・・

スポーツドリンクが、血糖値を上げる直接的な原因ではないけど、できるならお茶などのものが良い。

熱中症対策の件で、塩分もとったほうが良いと思うけど、スポーツドリンクはカロリー、糖分が多いのであまいおすすめできない。

どうしても飲みたいのなら少しくらい(運動する時に限って)飲んでもいいだろうとのことです。

この質問は、ネットで検索するといろいろアドバイス出てきますよ。

運動しているのに、痩せない理由。

今自分の指導を受けているカロリーは、1300キロカロリーなんだけどそれでも今の自分には、多すぎるカロリーだと。

なるべくなら、朝バナナ1本程度とか食べる量を思い切り減らし、アルコール、甘いもの・揚げ物は食べないことが痩せる秘訣のようです。

糖質不足にならないかという点ですが、糖質は、食事の中に含まれているのでフルーツなどから取らなくても大丈夫なので低血糖とかにはならないようです。

食事を決められたカロリーで調整し、あとは運動で補助的にする。

よく肥満治療薬とか出ているようですが、副作用&使う期間が決められるので、病的に減量しなくてはならないような人以外は、食事コントロールでやっていくようです。

最近毎日お洋服のサイズがダウンし、普通サイズコーナーのほうで購入出来るようになったので楽しくついつい今まで20年以上きれなかった服がようやく着れるまでなったので標準体重は大体50キロを目指すってことなので、どのくらいかかるかわからないんだけどチャレンジです。

あと1300キロカロリーの摂取で、1ヶ月でどのくらい痩せるかとのことですが・・

月3〜4キロ減量出来るようです。

次回の診察が3ヶ月後なので、またダイエットについてもいろいろ質問を考え担当の先生に聞いてきますね。
posted by maron at 20:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック