2016年11月04日

エアロとZUNBAの得意・不得意

最近レッスンに参加していて、エアロとズンバのミックス的なレッスンでは、エアロビとZUNBAなどのダンスレッスンでは、得意な人と不得意な人の差がはっきりしていると感じました。

先週ダンスエアロに出た時ですが、エアロパートになった時渋る人も結構いて、私的にはエアロのほうが得意でもあるのでそちらはとても嬉しかったのですけど、ZUNBAが好きな人は、苦手でリズムが取れないと悩んでいました。

たしかに、エアロビは8カウントと一定リズムなのですが、ZUNBAは不定期なリズムが多く1曲ごとに休憩時間もあるので体力的に自信のない人や初心者とか人気なのですが、膝や腰の悪い私的には、今日は1本手前のエアロビ中級レッスン(イントラさんは同じ人)に出てみたら少人数でしたけど踊りやすい!

見た目難しそうに見えても、今回はそれほど複雑でもなく、次の今まで出ていたレッスンのほうがブロックは少ないけど難易度的に高いなと感じました。

大体最近のレッスンは、まわりものが多いです。

今日は新しい月になったので最初から。

横向いてグレープバイン、スクワット〜ぐるっとターンして何かやったか・・

ステップ前にターンが入る動作が多いです。後ろをいったん向いたり2回目回って、次のステップ。

男性のイントラさんの場合、まわりものが少なくステップごとに向きを変えていくもの、移動ものと大きく動く動作が多いのでコツをつかんでいないと久しぶりのイントラさんの場合リズムがつかめませんしね。

ウォームアップから考えるとダンスエアロは、最初ZUNBAのリズムで動いてから、途中軽めのエアロをやって最後にZUNBAで数曲締めくくるパターンも多いですし今までのほうがエアロの長さが少なくても、充実してレッスンが早く終了するような気もしますね。

でも、エアロを久しぶりにやってみると膝や腰にこれほど負担のこないローインパクトはいいなと思います。
今日は、ロー中心にコンビネーションが組まれていました。

イントラさんも若い方ですし他から派遣されてきているので、以前からいるイントラさんよりは個性があるようですがスポーツクラブでも方針がいろいろ違いますからそのお気に入りのクラブで活動されている方のレッスンはいいなと思っていますね〜
posted by maron at 20:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック