2016年12月21日

高保湿ジェルマスクを使ってみました

そろそろ今年もあと残り少ないのですが、毎日家庭に追われなかなかお手入れする時間も余裕もなくとても簡単に夜寝る前にお手入れできていいなと、黒糖精 高保湿ジェルマスクを購入してみました。

ピンクのデザインのパッケージ自体、見た目で女性ホルモンが活性化しそうな明るい色です。
純国産のサトウキビから取れる黒糖を使って発酵させた美容成分の黒糖発酵エキスというのも、他ではなかなかお見かけしない商品の特徴かと思います。
黒糖自体、美容に活用されているような話は聞いたことあるような気がするのですけど、このエキスは、美肌作用を高めて、肌悩みにケアしてくれるそうです。

DSC_0961.JPG
暖房などで夜は、部屋が乾燥していますので就寝前に、お風呂上りにパックしてみました。

DSC_0962.JPG

個包装開けてみると、もっちりするパックのシートが出てきました。
かなり美容成分がたっぷりと染み込んでいるのがわかります。

そして顔につけていくのですけど、最初の印象としてはひんやり感。冬場なのにひんやり気持ちいいー!
寒い時期ですが、冷たい、嫌だって思いませんでした。お風呂上りの火照った顔を冷やして引き締めてくれる感じです。

そのもっちりする秘密は、Wヒアルロン酸やWコラーゲン、リピジュア、温泉水などの美容・保湿成分のおかげのようです。

つけるのは、個人差もありますが約10分前後、浸透したなと感じた時点で、外してみますと付着していた美容成分はお肌に吸い込まれたみたいで、パックからなくなっているように感じました。パックだと乳液などの細かいお手入れよりも顔全体で覆うので、忙しい、早く休みたいと思うとき本を読みながらくつろいでいるとお手入れは終了していますからとても楽ですね。

もちろん夜専用というわけでなさそうですので、朝の忙しいメイク前のお手入れでも便利に使えると思います。
posted by maron at 20:41| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック