2017年07月20日

かかとと足の激痛がよくならない

ウォーキングをし過ぎたせいなのか7月中旬からは、長時間歩くのを控えレッスンも用事もあったせいか今週からは、週1回ペース程度、ローインパクト的足に負担のかからないイントラさんのレッスンに参加したり足の痛みの少ない水泳をして、運動不足にならないよう過ごしています。

最近は、長時間立っていたりすると足のむくみで、家に戻るとちょっと横になって血流をよくしたり、夜間頻尿でも悩んでいるのです。

レッスンをした日には、時々足が攣ったりもするのでその前に足の甲を中心に事前にストレッチをして筋肉をほぐす予防策を実行しています。

危ないって思った瞬間、足のつまさきを前に突き出し、延ばすんです。
そうすると、痙攣せずに何とか持ちこたえます。

寝ているときに冷えで痙攣してしまったりしますので、寝る前に足のばしのストレッチ。
ヨガのレッスンは多数設定されているのですけど、自分に合うものがなかったりスケジュールの都合がつかなかったり、メンバーさんの相性もあって一緒は嫌だって思うレッスンもあったりするので、最近は参加はしていません。

ヨガは、パワーヨガ、体幹を鍛えるピラティス、普通に骨盤を整えるようなポールストレッチいろいろ。
インド式のヨガはリラックスできていいのですけどね〜

特に、骨に響くような突然の足の内側の痛み、いったい何でしょう。
下肢静脈瘤だったら、痛むのでしょうか。

しばらく良くならなかったら、8月も通院スケジュールが多忙なのですけど合間に、整形外科や神経内科など見てもらって早く歩けるようになりたいです。

ただの捻挫だったら、1週間の安静でってことのようですが・・
痛み止めも効きません・・

明日は、軽めにレッスンを受けてくる予定です。

週末は旅に出て、なるべく歩かないストレス解消でお土産巡りと森林浴を楽しみます。
posted by maron at 21:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック