2017年08月10日

正しい呼吸法は痩せるかも?

私のほうは長年睡眠時無呼吸の治療をしながら、それでも眠気がひどく、睡眠不足のため食欲が増大し特に甘いものが欲しくて仕方ないという日々が続いており、食事の量の割には体重が減らないでいました。

眠たいと、甘いものが欲しくなり間食が多くなり余計にダメ。血糖値もコレステロールも上昇してしまい、糖尿病寸前にまで来てしまったことも。

最近睡眠外来で、検査した後に今までの治療法から重症向けのCPAPという機械で空気を送って、気道の閉塞を防ぐ治療法を始めたのですけど、この頃気が付くのは間食をしたいという欲求が減ってきたこと。

1週間後ジムで体重計に乗ったら、運動していないのにやや減少。
痩せるためには、体の中の内臓に酸素を十分に送り込んで、代謝をアップさせる必要があるそうなのです。

酸素不足の日々が加われば、内臓も十分に働かなくなるし、食欲も酸素不足から増えてしまって、甘いものでストレス解消してしまうってことは、更年期障害のころに舞い戻ってしまったことになり・・

治療してからは、忙しいのもありますが、甘いものをそう食べなくなりましたから食欲抑制ホルモンがアップしたのかそれで食べなくなり、正しい呼吸が痩せるとかかわるのか確かにヨガで痩せるということは、体に酸素を取り入れて代謝アップするということになるので、意識をして酸素をとり入れるストレッチ、精神を安定させる音楽を聞きながら、CPAPダイエットなるもの様子を見ながら取り組んでいきたいと思っています。

昨日は、レッスンに行きました。
しばらくぶりでしたので、あっという間に終了しましたね。

posted by maron at 20:41| 千葉 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。