2005年12月18日

かかとまで着地してみよう

他のサイトで腹筋を3日続けてやって、お腹が
痛いって愚痴っていたんですけれど、よーく
効いたでしょうってエアロ仲間からコメント
を頂いたりしました。

腹筋って1日置きがいいんだろうって思っていた
けれど、毎日やってもいいんですって目

知らなかったです!!

でも筋肉がついてくれば、筋肉痛もなくなります。
筋肉疲労、回復には、アミノ酸やプロティン
などを取るとよいらしいけれど、レッスンで
腹筋が取り入れられているのも、エアロビクスは、
腰や膝に負担がかかりやすいスポーツとのことで、
イントラさんからも以前は、ジャンプの着地に関しても
うるさく言われました。

柔らかく着地しなさいよと。
着地に関して足の負担を軽減するためです。
ジャンピングジャックは、一番負担がかかり、
強度も高いとされています。
膝の悪い人は、ローインパクトのサイドジャックで十分。
無理しない事。
ついステップを踏んでみますとつま先だけ
で動いてしまう傾向が私にもあります。
それもシンスプリントになる原因かもしれません。

つま先に負担がかかるので、全体的にしっかり足を
浮かせずにしっかり全部着くと、床で吸収して
安全なエクササイズが出来ます。

ブイステップは、イントラさんの言うように
がに股スタイルで、しっかりかかとをつくのを意識して
動いてみるとお手本通り綺麗にステップができますよ。




posted by maron at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

アームが難しい時には・・

exclamation×2今月から、2ヶ月目の内容に入りました。
音楽のほうは、クリスマス音楽に変わると
思いきや、そのまま同じでまた1ヶ月同じ音楽を
聞けるのが楽しみです。

昔は、2ヶ月〜3ヶ月同じコリオをするイントラさんが、
多かったのですが、今は、結構出来る人も多くすぐに
飽きられてしますようなので、1ヶ月ごとに変わるみたいです。

難しい動きの場合は、2ブロックにわかれるとして、前半か
後半のみ新しいコリオに皆の出来具合に応じて、不定期に
変えていくベテランイントラさんもいます。

その方が、まったく新しい動きのコリオに全て変えて
いってしまうよりは、覚えやすくていいなと感じています。

まず、応用に入る前に基本をしっかりと習います。
前向いたままですよね。そこで何度かくり返した後、
少しづつ変化させていきますよ!って、
方向転換、ターン、足の動きを変更していきます。

まずは、ひとつひとつで、いっぺんに全部という
ことではありません。
例えば、ニーアップ2回の部分ですと。

こちらは、いろいろな足のバリエーションがあります
けれど、片足を軸にして、横向いて空いた足を前に
かかとをチョン、その足を体を斜めに向けて足を後ろに
つま先チョンとつく(ちょっと表現しずらいですが)
大体のイントラさんがやっているやや難しい動きです。

それから、シングル、シングル、ダブルの場合。
レッグカールの部分ですね。
ダブルの部分を後ろにジャンプさせる動きもありますね。

もっとバリエーションを楽しむなら、いろいろなスタジオで
違うイントラのレッスンをたくさん受けるかしないと
スキルアップできないだろうな〜と考えています。

今日も1時間近くエアロビの部分は、動いていました。
ハイインパクトに入る動きは、ローインパクトでも
かまわないんです。特に今日はアームスが変わり、
皆最初は出来なくて、ちょっと笑っていたけれど、
楽しく受けることが出来ました。

それに基本の最初の動きに戻って、恥を捨てやれるほうを!
イントラさんのいうように、手が出来ない時には
足だけの動きでもオッケイ。

エアロビって綺麗に踊ることもそうですけれど、基本は
楽しく脂肪燃焼することが狙いです。
ブイステップの時などは、またステップのテーマのところ
でご紹介していきますけれど、どんな動きでも、お腹に
力を入れて、天井に頭を持っていく気持ちで背を
まっすぐにして手を大きく広げると綺麗に見えます。

ぜひお試しあれ〜。
明日はファットバーナーを受けてきまするんるん
posted by maron at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

カウントの取り方知ってます?

最近レッスンを受けていて、イントラさんがカウントを
とるのがやけに目立ってきたというか結構気になって
きまして、何気にカウントとってくれるとリードも
分かりやすいなと感じています。

それで、どのようにカウントを取るのか数人のイントラ
さんにブログ、その他メール、直接聞いてみました。

養成所に通っている人がどんなレッスン内容をして
いるのか興味があるので、聞いてみたんですが、
最初は踊らないで、音楽を聞きながらカウントの
練習をするそうです。

それで、だんだん振りをつけて手でサインを出す練習。
ベーシックのクラスならコリオは比較的組みやすい
かも知れませんが、結構1つのものを完成させるのって
自分でも遊びでベーシッククラスのコリオを
随分前に自宅で勝手に組み遊んでいました。
仕事でなくて遊んでいる分にはいいですけれどね。
プロだと大変!!完成させるのに早くて1日。
曲選びにも時間をかけているそうです。

エアロビ音楽っていうのは、32カウント(曲に関して)
8×4という塊で構成されています。

最初カウントは、
12345678というように数えます。
これが基本ですね。

ワンエイト(四分の四拍子で2小節が1単位)
ちょっと私も分かりにくいのですけれど・・がく〜(落胆した顔)

次が

22345678。

32345678

42325678・・

(どうしてそう呼ぶのだろとますます疑問??)

これすべて1エイトから第4エイトまでまとめて
4(フォー)エイトとなるそうです。

32カウントでエアロビ音楽は保たれますけれど
このことをイーブンというそうです。

よくブラボー社のCDのパッケージを見ますと
イーブン32というのは、そういうことですね。
ちょっと私の方は、音楽の音符に関しては苦手
で説明できないのですけれど、ちょっと納得した
気もしますよ。

ただしユーロビートは、全て8カウントだそうです。
何故だかユーロは聞いていて気持ち良いものの
音が拾いにくく踊りにくいっていう欠点もあるような・・
でもイントラさんは、そんなことはないっていう・。

マックスエナジーは、中上級に使われることが
多いので、普段はハッピーフィットネスがお勧め!



posted by maron at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ピッチのレッスン基準について

私も素人ながらなぜか急に気になったので、
プロの方に質問しちゃいました。

レッスンを受けているだけでは最近
物足りなくなってきているので。

で、ピッチもイントラさんの判断も
多少あるのでしょうけれど、怪我など
の防止のために養成所ではそういう
基準というのが定められているようなのですね。

まず、ステップのレッスンの場合は。
108〜128(ステップのみ上限があって128まで)
どうしてここまでなのか確認していますが、
台の上は、床と違って、段差があるために
早くするとつまずいたりするからでしょうね。

イントラさん自体ピッチを上げるのを以前
控えておりましたので。

それからローインパクトの場合。
130〜140.
よく音楽の授業に使うメトロロームと
いうものが早さの基準になるのではと思ってますが、
結構この早さは、ちょっとドキドキする程度の強度
ではないでしょうか。

ちょっと想像してみてください。

ハイインパクトになりますと特に上限は無いらしい。
でもエアロビ音楽のほうは、その早さに多分編集
されていると思いますから深く考えなくとも
良いのかもしれませんね。

135〜それはイントラさんの判断によると思いますが、
常識的にあまり心拍数の急激な変化は心臓に負担が
かかるものですので、配慮はされていると思いますよ。

男性のイントラさんは、さすがに強度が高いですよね。
ジョグなどは、飛ばす方もいますが、中には気分が悪く
なってリタイアする人もたまにいるので、一緒に
ピッチを合わせようとせず、マイペースでやりましょうねわーい(嬉しい顔)
posted by maron at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

マンボ、シャッセのアレンジ

エアロビをやっていると、いろいろな
バリエーションのステップが出てきます。

そこで、よくイントラさんが、使うのが
マンボ〜チャチャチャ〜(シャッセともいう)

これは、よく社交ダンスるんるん
でも使われるステップ名。
あいにく社交ダンスについては、
詳しくはないけれど
エアロビのステップでよくピポットターン、
スリーステップなど出てきますよねわーい(嬉しい顔)

ラテンは、ラテンエアロビクスでも
社交ダンスに準じた動きもあり、
サンバ、サルサ、ちょっと動きの早いもの。
意外にもラテンのライセンスを持っている
エアロビのイントラさんって
なかなか見つからない。

で、本題。
マンボチャチャチャでは、基本の動きは・・
前マンボ〜そのままチャチャチャとやる。

そしてベーシックのクラスで、
移動が入ってくるのですが、マンボを前で
やって横にシャッセをやるパターンが多い。

斜めにマンボ反対方向にシャッセでも良いですね。

応用編だとステップのレッスンでも
バリエーションが広いです。

エアロビでは、前マンボ踏み込んだ足で後ろ向いて
シャッセ〜その場でマンボまたシャッセで前に戻る
昨日やったレッスンと同じです。

慣れた方向けにちょっとよく使われるパターンです・
向きをちょっと変えて、同じ事をやる場合もあります。

ステップだとこりゃまたバリエーションが
イントラさんごとに違う。
ステップは、横移動が大きく出来ないんです。
ステップ台の中心で動くしかない。
ぜいぜい台を使わない時の動きは、
下でシャッセ、グレープバインなど。

マンボで台の上に片足を置きチャチャチャの部分を
台の上でやったり、両足またいでやる場合もある。
また横にチャチャチャとやる場合も。
ステップの場合はバリエーションが広い。

ターン系が入るとますます訳わからなくなる場合も。
私の場合は、ステップよりは、エアロビの
普通のレッスンのほうが段差がないため
やりやすいのです。
人により得意、不得意ってありますでしょう?
怪我をしないためには、お腹に力を入れて
猫背にならないことが秘訣。

最近姿勢をよくして踊ることに
気をつけるようにしていますが、これが脂肪燃焼
などに効果を発揮してくれると良いんだけれど。

社交ダンスでやせるっていうのは、姿勢を
しっかり保つと、骨盤のゆがみがなくなって
代謝がよくなり、痩せるという話で、最近
本でも社交ダンスでやせるっていうテーマ
本が出ていてブームになった時期もありました。

社交ダンスに関してもまだ未経験ですが、
調べて勉強してみたいですね。












posted by maron at 11:07| Comment(0) | TrackBack(2) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ああ、勘違い、ブイステップ

昨日疑問に思ったこと元プロさんに聞いてみました。
ブイステップ2回の2回目の方向転換は・・

私の考えは違っていた様で・・・がく〜(落胆した顔)
2歩目では、方向転換は無理。

3歩目か4歩目で方向転換。
一番いいのは、4歩目ですると出やすいようです。
何しろレッスン中って意外とその足の動き
難しいですよ。

でも私もまだまだ勉強不足。

ピポットターンも、最初イントラさんが、
前に出す2歩予備動作がありますよね。

ターンする時は、2歩目の足のつま先を軸に
後ろに向けるようにして回る。

チョン、チョンと予備動作がありますので、
神経質にならずに、わからない時は、
似たような動きをして、回ってだんだん
覚えていくといいでしょうね。

音楽がレッスンの展開上、時間がたつうちに
つれ、だんだん強度を上げていくので
ピッチも上がってきます。
途中リズムを崩してしまうことも
あるでしょう。でも焦らずに!

今日は新しいサザンオールスターズの新譜CD
を借りてきました。涙の海で抱かれたいって
最高ですよ。こういう曲をエアロビに使って
降り付けエアロ出来たら最高気分も盛り上がる
んじゃないかな〜わーい(嬉しい顔)
posted by maron at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

先ほどのブイステップ検証

やはりレッスン後から気になるもので、
気にしなくていいものでしょうけれどちっ(怒った顔)
自分で、ステップがどのように展開して
いくのか検証。

元イントラさんにも今ブログ内で問い合わせ中。
こういうことに関しては、仕事より
熱が入ってしまいお勉強しちゃう私。

本格的にスクールとかで勉強してみたいです。
でもお金がな〜いがく〜(落胆した顔)(笑)

で、早速やってみました。
意識しすぎると、かえってストレスになって
しまいますよね。

最初ブイを前でやる。開いて(そこまで)
1、2歩目で私の場合、左足で方向転換してます。
3歩目で、後ろ向きになりまた右足から開く。
今度は、左足を軸にして右足を前に回って戻す。
で、元の位置に収まるという具合です。

今確認中で〜す。わーい(嬉しい顔)
でもこういうの研究したりしてみるのも
面白いものです。

慣れてきたイントラさんのレッスンで、動きの真似を
するだけでなく、こういう動きしているんだな、
とか足はこうやるんだな、シャッセのときは、
足を浮かせるのか、ブイステップは足をしっかり
置いているのか、いろいろ研究させてもらって
スキルをあげようと思って、頑張っています。

いつかは、エアロビ検定とやらあるようなので、
スキルアップのために受けてみたいとサバの
他に検討しています。

今メチャはまっています〜るんるん







posted by maron at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

エアロビの上達するコツ

エアロビ初めてから長い年月になりますけれど、
最初は、ステップもろくにリズム取れなかった私が
何とかレッスンについていけるようになったのは3ヶ月後。

やはり慣れが大事だと以前話したかもしれないのですが
やはり上手にというかスキルアップをしていきたいと思うなら
目標を持つと良いですね。
レッスン、音楽を楽しむ、汗をかく、ストレス解消いろいろ
人それぞれ目的はあると思います。

私の場合も最初は、エアロビも単に遊ぶ、ダイエット、
ストレス解消という程度の存在でしかなかったのですが、
いつの間に時間が経って来ると、スキルをあげたくなって
来たんです。大分前は、自分の能力を試してみたい、
それから、体力、可能性いろいろ挑戦してみたいと
サバイバルエアロを目標にしていました。

今ももちろん目標ですが、子育てが一段落してから、
体力、技術などいろいろマスターして、チャレンジ
しようと思っています。

なので、毎日ただレッスンを受けに行くというだけの
生活から、イントラさんのように上手に踊りたい
とかこだわりが生まれてきています。
いろいろレッスンを受けながら、いいところを吸収したり
。リードのとき、今やっているところでは
お腹引き締めて、足音立てない!と歩き方も指導されますが
エアロビは歩きが基本です。ちゃんと聞いてはいるんですが(笑)
なかなか他のレッスンでは、生かされない。(反省)

中には楽しければ、動きなど下手でも良いじゃないって
私も最初そう思っていたのですが、鏡に自分の姿が映ると
う〜ん、やっぱり下手だなって感じてしまう。
手の動きも自信がないと縮んでしまったり、綺麗に見えない。
大勢でやっていて目立たない様ですが、結構自分のは目立つ。

この前紹介したフィットネスTVを見て、勉強しなおさなくては。
興味ある方は、無料会員登録で見れるので見てくださいね♪

明日からまたエアロビのレッスン開始です。
楽しいお話ができるといいな。

posted by maron at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

目標はサバイバルエアロ

昨日は、本数が少ない割に満足度が大きくて、今日は気持ち良く
過ごしています。こんな気分には、久しぶりです。

やはりエアロビのレッスンは、本人が楽しいと思うものを
うけるのが一番では、ないかと思います。
慣れないイントラさんや、やりにくいものは、無理して参加すると
ストレスたまっちゃいますし、私も初心者の方には、以前
不安がる人に、まずは楽しく音楽を楽しみましょうと
勧めていました。

まだまだ私も未熟です。
ステップのレッスンは苦手なので、エアロビのような
段差のないものだと、思いきり出来ますしね、
イントラさんによっては、手を使わずに、足だけ中心にする
ベテランのイントラさんに多く見うけられますが、
足だけなら回転系や足の難しいのもクリアできますよ。

最近のレッスンも、5年くらい前を基準に展開が変わってきましたね。
以前はローインパクトの後、ハイに完全に分かれて
レッスンをするパターンが、今はハイローをミックスしてひとつの
ルーティンを作られるイントラさん多いですね。

その方が、体力的には私もグレープバインとかで、
一休みできるので助かります。
レッスンがきついときなんかは、ちょっと自分でコントロール
してしまい、ハイのところでもちょっと落として、フロントキックは
ヒールタッチにしたりジョグも、まわりの様子を見ながらぶつからないように
歩いたりすれば、レッスンも辛くても何とか乗り切れると思います。

将来的には、サバイバルエアロに参加してみたいとは、思っています。
今年の秋にも、ありますがいちようトライアルのコースでためすくらい。
最初は2時間で良いと思っていたのですが、友達からどうせやるなら
3時間コースをやれって言われて、ちょっと考えています。

審査部門は、まだまだ無理です(笑)
一度出てみて、厳しさを味わってみたいのですけれど。
またサバイバルエアロの知らない方のために、いろいろ
後で紹介していきたいと思います。
最近は、他のブログでエアロビ仲間も新規に増え、
情報交換もしながら楽しくやっています。
posted by maron at 20:09| Comment(0) | TrackBack(1) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ちょっとやりにくいグレープバインって

今日はエアロビは、お休みです。
ちょっと昨日はほとんど1日出かけていたので、
そんなにきつい運動ではなかったけれど、
疲れてしまい、ほとんど1日PCの前にいました。

昨日サーキットエアロの筋トレの効き目があったのか
ダンベルを持たなかったのに、結構筋肉に効きました。

エアロビは筋トレと併用したほうがいいとお話したかも
知れないのですが、カロリー消費はあんまり多くは無いです。
なので、エアロビでやせようというのは、間違い!

エアロビのカウントは、8カウントが基本で、
エアロビ音楽などは
32カウントで構成されているとの事です。
最近プロの方とブログで交流して、
また昨日もいろいろ訪問があり
嬉しかったのですが、いろいろ情報を頂いています。

専門的なブログは、面白いですよ。
うんうんとうなずきますし、自分でもステップの
見直しをせねばといろいろ考えているのですが。

最近は、ローインパクト中心なので、ちょっと難しい動きと
いうと、グレープバイン、これってお腹前に向けて
動けって言うけれど、なかなかできずに、体を曲げてしまい
進んでしまうのですよね。

足をブドウの房のようにクロスさせて横に歩くステップです。
なので、英語でグレープバインって言うのですね。
中にはクロスって一言付け加えるイントラさんもいますよ。

初心者の方には、横へ4つとリードされるイントラさん、
私のように長い事やっていると、いろいろ基本のステップの
見直しを考えたりします。もっと上手にステップができたらいいなって。

初級クラスでは、ふたつ横にとリードします。
でも私みたいに先を読みすぎてしまうと、グレープバインでなかったり
違う動きだったりして、イントラさんに笑われる事も。
まわらなくてもいいところを一人でまわってしまうと目立ちます(笑)

明日は、中級エアロの日です。
このイントラさんは、個性的で大好きです!
足中心なので、動きやすいかな。アームをつけるのは
苦手で、今も手と足が一緒になるとどちらかが止まってしまうので
足だけでも動かすように気にせず、参加しています。
posted by maron at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

出来なくとも音楽を楽しめば良い

このサイトを開設して、あんまり時間がたっていませんが
アクセスを見たりするとかなり好評のようで、
見てくださっている方、こんなド素人のお話に
付き合ってくれてありがとうございます。

ちょっと今月は多忙なので、レッスンを控えているのですが
今までの経験からいろいろお話してみたいと思います。

エアロビクスは、見た目にはかなりハードで
カロリーが
燃焼する様に感じますよね。
たしかにエアロビクスというものは、有酸素運動と
日本語で訳すとそういう意味になります。

エアロビ、エアロビっていうから、ダンスとしか思い浮かばない
ものですけれど、エアロビックダンスが正式名称なのですよね。
30分で120キロカロリー、60分で240キロカロリ−前後と
個人差がありますが、汗かくわりに意外と消費しません。
でも心臓に負担のかからないプログラムを組み
ようなレッスンをしていきます。
よくイントラさんは、深呼吸を大分レッスン時に
昔も今もそうですが、重点をおきます。

深呼吸しないで動けば無酸素運動、
よく筋力トレーニング
や水泳の大会時にように脂肪が燃焼
できないのです。

だいたいのクラブの進め方は、
5分から10分ウォームアップ
(これは激しい動きをする前に障害を起こさないよう)
をして筋肉を暖め、それで暖まってきたところで
筋肉のストレッチ。
前に片足出して、前足を伸ばします。
その後くの字型に足を折り交互にストレッチ。
それからメインに入って20分から30分
それからクールダウンでおしまい。
また先ほどのストレッチをスタンディングでやります。

どこも必ずこれをやりますよね。
最初エアロビのイメージというものは、
60分のレッスンの場合
お休みなくすっと踊りっぱなしかと思っていました。

でも違うんですよね。
途中水のみ休憩をしたり、ストレッチをしたり・・
最後にはマットもやりました。
アフターケアもばっちりですね。

ストレッチをしなければ、あとで障害の
原因や筋肉痛になったり。
いろいろ安全なようにプログラムが組まれているんですね。

今は膝を多少悪くしてもエアロビを
辞めないでレッスンが受けられる
ように年配者の方中心にプログラムが
組まれている場合もあります。
その代表的なものが、ローインパクトなのですが、
初心者の方は、ジョグを最初からせずにうけていくと
膝や腰に負担をかけずに楽しめると思います。

私の場合は、初心者の頃は、最初から初級クラスでも
5分くらいのジョグのレッスン必ずありました。
45分のレッスン時間ですと、それぞれのルーティンが
違いますので、ローインパクト45分よりは
覚えやすいかもしれないのですが。

ちょっと体力向上したい方には良いかもしれないですね。
レッスンは基本的に音楽を楽しんで何でも良いから
踊って帰ればそれが一番はじめての方にはいいのです。

ルーティンが出来なくとも、また楽しかったからやりたい。
それでいいんです。私も出来ない頃、いろいろ不安もあり
ましたが、イントラさんの個性に惚れ、
また出たいと思ったのは、事実でした。
ルーティンもだいたいのイントラさんは1ヶ月くらい
同じ動きをされますし、やっていくうちにできるように
なりますよ。
これからもレッスンは回数少ないながらまたいろいろ
お話したいと思います。









posted by maron at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

エアロビの基本ステップの紹介

他のサイトでも紹介させていただきましたが、
まだエアロビクスをやったことない方、
始めたばかりの方のためにいろいろ紹介したいと思います。

このHPは、自分のサイトではなく、
他の方からこういうサイトが
あるって紹介されたものです。

http://aerobics.step.mepage.jp/

私のように長いことやっているものでも正しい
基本姿勢、ステップのやり方など載っています。
良かったら活用してみてくださいね!

私もレッスンを受けながらいろいろステップに
ついて見なおしたいと思ってます。
posted by maron at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロビのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする