2017年08月10日

正しい呼吸法は痩せるかも?

私のほうは長年睡眠時無呼吸の治療をしながら、それでも眠気がひどく、睡眠不足のため食欲が増大し特に甘いものが欲しくて仕方ないという日々が続いており、食事の量の割には体重が減らないでいました。

眠たいと、甘いものが欲しくなり間食が多くなり余計にダメ。血糖値もコレステロールも上昇してしまい、糖尿病寸前にまで来てしまったことも。

最近睡眠外来で、検査した後に今までの治療法から重症向けのCPAPという機械で空気を送って、気道の閉塞を防ぐ治療法を始めたのですけど、この頃気が付くのは間食をしたいという欲求が減ってきたこと。

1週間後ジムで体重計に乗ったら、運動していないのにやや減少。
痩せるためには、体の中の内臓に酸素を十分に送り込んで、代謝をアップさせる必要があるそうなのです。

酸素不足の日々が加われば、内臓も十分に働かなくなるし、食欲も酸素不足から増えてしまって、甘いものでストレス解消してしまうってことは、更年期障害のころに舞い戻ってしまったことになり・・

治療してからは、忙しいのもありますが、甘いものをそう食べなくなりましたから食欲抑制ホルモンがアップしたのかそれで食べなくなり、正しい呼吸が痩せるとかかわるのか確かにヨガで痩せるということは、体に酸素を取り入れて代謝アップするということになるので、意識をして酸素をとり入れるストレッチ、精神を安定させる音楽を聞きながら、CPAPダイエットなるもの様子を見ながら取り組んでいきたいと思っています。

昨日は、レッスンに行きました。
しばらくぶりでしたので、あっという間に終了しましたね。

posted by maron at 20:41| 千葉 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

パン食でリバウンドヤバイ

先週は、レッスン2回(アクア、エアロ各1本ずつ、週末10キロウォーキング」など体を定期的に動かしているんですが、最近心臓がやられたのかどうか時々背中や肩、胸が痛いときあって・・

足も長年の無理がタタのでしょうか、静脈瘤ができてしまうとは、怖いスポーツ障害?

内科も新しい主治医になってからあんまり体重のこと言わない人なのでつい甘えてしまい、このところパン食が多かったり、ベーカリー巡りがまた趣味なので、昨日・今日とコンビニやベーカリーをはしごして買ってしまいました!

惣菜パンは、カロリー多いんです。
大腿300〜500キロカロリーかそれ以上。
メロンパンにおいては、500キロカロリー以上とおいしいからリぴしたいけど、3分の1程度の味見程度に抑えないとせっかく落とした体重が戻ってしまいます〜

なので、パンばかりでしたので夕飯のおかずは、油を使わない煮た野菜と魚。
お肉は、以前と比べて胃に負担がかかるので、味見程度にしか食べなくなりましたね。

これもダイエット(中性脂肪・脂肪肝)に大きく変化が出るかもしれません。
薬に頼るところがあるけど、自分で痩せることは可能です。

最近無駄使いも多いので、明日も暇だったら普段電車で行っているルートの一部を歩いて行ってみようかと思ってます。最低6キロ以上が目標でしょうかね〜

歩くと気持ちが良いですよ。
トレーニングだけのためのジムは、最近行っておらずエアロのレッスンと少しやるくらいです。




リニューアル商品低糖質パン

リニューアル商品低糖質パン
価格:540円(税込、送料別)

posted by maron at 20:23| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

毎日ウォーキングに励んでます

先週は、エアロのレッスンなどすべてお休みしてしまって、ウォーキングにあっちこっち出かけたわけなんですけど、寒いときって歩くのがとても体が温まり昨日も、片道1時間かけて4キロほどウォーキングして帰りは、バスで帰りました!

今日も、クリスマスケーキ買いに行ったついでに、少し遠回りして街中を6キロ程度ウォーキング。

ジムでウォーキングも最近していませんね。

時間が限られており混み合っていると、最近どこでも30分以内にするようにとの通知が多いのでそれでストレスも溜まってしまうので外で自由に歩こうかと思っているのでまた開いた日ショッピングがてらコースを決めて歩こうと思ってます。

体重どうなっているのでしょうか。。。

金・土はエアロ続けてやれたらいいかな、明日は未定です。
posted by maron at 19:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

プライベートに着てみたい服&最新水着

梅雨も、今年は比較的涼しいですね〜

仕事もしなくてはならないのに、少しダイエットしたせいか洋服のサイズがダウンして着られる服の選択肢が増えて嬉しくてまた今日も、買ってしまいました!

先月から目をつけていたひまわりの服なんですけど、それは後日にして。

その他イトーヨーカドーの店内でディスプレイされていた最新水着。

水着も競泳用なら1サイズダウンしたいところだし、今はちょうどいいけど4年ほど前に着た時は、きつくて背中のあたりのお肉が飛び出していたのに、今はぴったりと収まりバストも小さくなったので人目を気にすることも少し減ったかなという。

DSC_1288.JPG

憧れの9号サイズは、まだまだでしょうけど・・

そろそろ11号サイズが着られるようになるのか。

水着も、もう少しサイズダウンできるのなら素敵なデザインの競泳用のが選べるのでしょう。

さて、今日はある病のため紹介状をもらいに行ってきたのですけど、途中その病院内にて可愛くかどうかちょっと短いスカートに、アンサンブルの服を来て(黄色が基調)ウォーキングでSCまで15〜20分ほどとぼとぼ歩いてカロリー消費をしました。

以前は、送迎バスに頼っていたけど大雨など天候の悪いときや暑すぎる夏以外は、なるべく徒歩移動でストレス解消したり地図を作ってウォーキングを頻繁にしてエアロビのできない時期はいろいろ頑張ってみようと思っているので。

今時間があれば、水泳週2回。ウォーキングは夏休みになると家庭でも多忙なので中止。

体重は、今月あと1〜2キロ落とせるように頑張りたいけど、よくねることがダイエットの近道でもあるようだし、今は体調を整えるのが優先でしょうか。

運動は、あんまりしていないのに、半年で8キロ程度落とせたのはただ腹八分目にして食べなかっただけです。

カロリーは、1600キロカロリー以上とっているかもしれないけど、それ以上に今まで2000キロカロリー以上とっていたから。







posted by maron at 20:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

夏飲んでも良い飲み物

ダイエットもうまくいっているのか担当医からは、ダイエットのスピードが遅いというような感じで、今日診察に行って採血して言われてきたのですけど、たまたま糖尿外来で、自分自身少し痩せたのに、糖尿病の予備軍(境界域)ですって言われて、すっかり糖尿病扱いされているわけですけど(汗)、いろいろダイエットの正しい方法というかアドバイスを聞いてまいりました。

1、夏場の水分補給

スポーツドリンクは、血糖値を上げるのか、飲んでも大丈夫買ってことで・・

そうすると担当医曰く・・

スポーツドリンクが、血糖値を上げる直接的な原因ではないけど、できるならお茶などのものが良い。

熱中症対策の件で、塩分もとったほうが良いと思うけど、スポーツドリンクはカロリー、糖分が多いのであまいおすすめできない。

どうしても飲みたいのなら少しくらい(運動する時に限って)飲んでもいいだろうとのことです。

この質問は、ネットで検索するといろいろアドバイス出てきますよ。

運動しているのに、痩せない理由。

今自分の指導を受けているカロリーは、1300キロカロリーなんだけどそれでも今の自分には、多すぎるカロリーだと。

なるべくなら、朝バナナ1本程度とか食べる量を思い切り減らし、アルコール、甘いもの・揚げ物は食べないことが痩せる秘訣のようです。

糖質不足にならないかという点ですが、糖質は、食事の中に含まれているのでフルーツなどから取らなくても大丈夫なので低血糖とかにはならないようです。

食事を決められたカロリーで調整し、あとは運動で補助的にする。

よく肥満治療薬とか出ているようですが、副作用&使う期間が決められるので、病的に減量しなくてはならないような人以外は、食事コントロールでやっていくようです。

最近毎日お洋服のサイズがダウンし、普通サイズコーナーのほうで購入出来るようになったので楽しくついつい今まで20年以上きれなかった服がようやく着れるまでなったので標準体重は大体50キロを目指すってことなので、どのくらいかかるかわからないんだけどチャレンジです。

あと1300キロカロリーの摂取で、1ヶ月でどのくらい痩せるかとのことですが・・

月3〜4キロ減量出来るようです。

次回の診察が3ヶ月後なので、またダイエットについてもいろいろ質問を考え担当の先生に聞いてきますね。
posted by maron at 20:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

久しぶりにアップダウンの多い道のウォーキング

自分は、喘息かと思って治療してきたのですけど、先日検査をした結果、そのような兆候がなく胃からくるものだろうとことで胃薬を使って(喘息の治療薬も併用中)ダイエットがてら体重を減らし、メタボからくるいろいろな症状を改善しようと暖かくなってきた3月からウォーキング・水泳の時間を強化して昨日も
神奈川のほうへ観光を兼ねて10キロほどのウォーキングをしてきました。

※途中で道に迷い、そのロスで総計11〜12キロ歩いて足も久々にマメができてしまい、残り2キロほどが辛かったし起伏に富んだ道中だったので久しぶりに間に合わないとピッチを上げ歩いてしまい、腰の痛みも悪化!!

けど、今まであった息苦しさがなくなり坂道でも息切れがしなかったから心肺機能は維持できていると思う。

検査は、大体健康体を基準として80%くらいだそう。

腰の後遺症が長く続き、いつエアロビが再開できるのか見通しがつきません。

ローインパクトクラスから、軽く出来るかもしれないけど11月にスタジオのぞいてから全く足を運んでいないし、プールのみ。

アクアビクスに挑戦しようかと思っているけど、どうでしょう。

当面は、ウォーキングを楽しむ予定で、平日時間のあるときは近隣を今までバスや電車で移動していたところを徒歩に切り替え(腰の負担を減らすため階段のところは、エスカレーターやエレベーターを使ったりしてます)なるべく体を動かすようにしてるんです。

体重は、徐々に落ちて言っているかな。

今3ヶ月で5キロ減量、減りは遅いけど、適度に体重が落ちていき、1年で15キロペースにて落ちて行くといいんですけどね。

そうすると、今併発している病気や高血圧、まだ検査していない睡眠無呼吸症候群の改善にもつながるので、肥満は甘く見ていると・・命に関わって危険だと今頃感じるのです。
posted by maron at 20:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

胃薬を使ってダイエット中

まだ腰などの調子は、完全に良くなっておらず、週1〜2回ウォーキングや水泳をして、あとはなるべく体を動かす、食事も脂っこいものなどをなるべく控える食事などしていて、体重はなんとかマックス時より5〜7キロ痩せ体脂肪も減ってきていますが、コレステロールなど高かったりまだまだメタボから脱せない感じで、先日逆流性食道炎の疑いがあると、胃酸を抑える胃薬を処方されました!

そのおかげか、今までも食べ過ぎると内容物がこみ上げてきたり気持ち悪くなったりしてダメだったけど改善、でも食べ過ぎると胃酸が出ないせいか食べたと胃が痛む・・

なので、食べるのを控えるといういい感じになり少しずつ減量できるようになってきました。

それに、脂っこいものや消化不良になるもの、まるで胃潰瘍の治療と同じような感じなのでこの胃薬を使ってサポート的に痩せるって自分的にはよかったです。

けど、健康な人は、真似しないでくださいね。
posted by maron at 17:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ウォーキング再開後の体重変化

3月に入ってからも、ほぼ毎週1回は10キロ程度のウォーキングに参加し、週1〜2回はプールでの歩行、軽く泳ぎ。あとは自宅で家事をしながら体をせっせと動かし休む暇がなかなかなかったんですけど、少し食べている割には体重に変化が出てきまして。

最初の1か月は2〜3キロ減りましたが、その後停滞期に入り少し焦りが出ましたが、お肉などの脂質を減らした生活を送っていたところ3ヶ月目で1キロほどまた減量したようです。

体を動かしすぎたせいか、腰がまた少し痛み出したんだけど、無理をせずに続けて行く予定。

だんだん暖かくなってきて、動きやすくなったけどまだエアロビは、復帰無理そうです。
posted by maron at 17:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

体脂肪が減ってきたみたい

ダイエット指導を受けてからかれこれ3ヶ月目。

もうそんなになるんですね。

今日久しぶりに水泳やってきたけど(ウォーキングがない週には、2回ほど増やしている)、まだ腰が痛むものの少しずつ水泳(ウォーキングでなく遊泳するほうへ)も激しい動きにも若干大丈夫になっておりあと1ヶ月ほど様子を見れば4月ごろには、ほぼ痛み無く思い切り泳げるようになるのではと、今は無理をせずウォーキングを中心に、今日も20分ほど時間を区切って泳いで見たりしました。

終わったあと腰に痛みを感じていたんですが、今日は大丈夫でしたね。

自宅で体重を測ると、多めに計測されてしまうのでジムの体重計を使って測ると正確みたいで、やっぱり体重は、増えもしないしヘリもしない停滞期へ来ているといったところで、お腹の周りの脂肪が取れてきたようです。

ダイエットとは、体脂肪を減らすことという定義もあるようですけど、体重を落とすことがダイエットではなく、体重を減らすのも腰や膝の負担を考えると軽視できないわけですが、体についた脂肪がなくなるわけで、今心配している無呼吸の病気(やや自分にも疑いがありそう、だけど車の運転はしないので)も改善できるのではと思って、今後も痩せなければ医師の指導のもと、ダイエットもいろいろ志向を変えて頑張っていきたいです。

一番良いのは、糖尿病患者向けの食品交換表を使うと、1300キロカロリーのメニューを立てやすいので。

今でも、指導のカロリー以上に1800キロカロリーくらいとっちゃっているんだろうけど、それより700キロカロリーオーバーしていたんだろうから随分と改善されているかもしれない。
posted by maron at 21:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

食べても太らないって嘘?

私も、年度末はいろいろ多忙のためなかなか運動に行かれずに、週1〜2回のウォーキングと週1回程度の水泳&水中ウォーキングのみ。

一旦落ちた体重も停滞したまま。でも停滞期と思いながら、脂質などを控えたダイエット食は心がけており昨日プールの体重計で測ったら自宅よりは体重は減っているようでした。

明日は、また寒いところ都心(立川周辺)で、ウォーキングイベントに出る予定です。

3月は週1回程度が、限界。4月からたくさん出たいですしね。

☆元フードファイター「太らないはウソ」

例の痩せの大食いで有名な方などがテレビの大食い番組で人間とは思えぬ量の食べ物を胃におさめていって、超羨ましい体質だなって、空気を吸っても太りそうな自分は、羨ましかったです。

で、痩せの大食いの真相が・・!

コラム記事より一部引用

テレビの大食い選手権に出場した30代の元フードファイター女性が、自らも含め選手の多くが食後に嘔吐していることをブログで明かしている。この女性は、過食嘔吐という摂食障害で施設入所しており、専門家もトップ選手のほとんどにその疑いがあるとしている。

この女性は、大食いと言いながらも摂食障害であることを2010年11月にブログで初めて告白した。
障害を克服するために2011年1月から施設に入所しているといい、ブログもその時点で無期限休止に入った。告白に対し、批判はあるものの、2月に入っても応援コメントが多数寄せられ、100件ほどに達している。

http://news.infoseek.co.jp/article/20110211jcast2011287463

※後日削除・変更される可能性もあります

ちょっと衝撃的な事実なんですけど、うちの旦那みたいに少々食べ過ぎても健康面にあんまり影響ない体質ならそういう人もいるから、何とも言えない出来事です。

1日や2日くらいなら、バイキングなどで少々食べ過ぎても、私は痩せもしないし、太りもしないかなっていうことで毎日のカロリーコントロールをしていれば太り過ぎを防げるかもしれません。





posted by maron at 10:53| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

ダイエットで脂肪肝?

今週は、プールがメンテナンスで、1週間ほどお休みになったので運動は、火曜日に都心の観光もかねウォーキング約10キロ、今日は4〜5キロくらい地元からちょっと離れた場所にて、天気もいいので1時間15分ほど歩きました!

電車で移動すればたった数分なのに、結構歩きごたえあってこれからウォーキングもどんどん出来そう。

で、食事も豆腐にマイタケなどのきのこ中心メニュー。

お肉は鶏肉中心で、以前ほど肉を食べなくなって体重は減らないものの現状維持。

運動でダイエットの補佐的な感じで徐々に落としいていってますが、毎月3キロずつ落ちていくのって事は、思ったより難しかった。

2ヶ月時点で、4キロほど減量したのみ。

糖尿病での食事・運動指導では月々1〜2キロ減量が最適らしいので焦らなくてもいいですけど、今日それほど太っていない親類が、突如心筋梗塞を起こして入院してしまったそうで、私も高血圧とともにリスク大。

また睡眠時無呼吸症候群も、なんとなく自覚症状がありそうで昨日テレビでやっていたけど、ほっておくと突然死につながるってことで甘く見ることができないですね。

去年血液検査をした時に数年来脂肪肝であるって言われて、食事制限を始めていくらか脂肪肝は解消されたのですけど、脂肪肝=肥満者とかの関連性はないらしいとのコラムがでていました。

要注意! ダイエットが原因の「脂肪肝」が急増中

先日、『駆け込みドクター』(TBS系)で、「脂肪肝」が特集されていました。「脂肪肝」とは肝臓に必要..........
≪続きを読む≫
posted by maron at 17:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

今週のダイエットメニュー(運動)

一旦3〜4キロ減ったものの、糖尿病でないって安心感からか、また甘いモノに手をつけて(脂っこいものは今もあんまり手をつけない)甘いもの外せない、しかも甘いもの食べないとイライラするの悪循環で、生理も完全に止まってしまっているはずなのにいつまでも更年期障害と付き合わなくてはいけない日々です。

で、いちようダイエットも維持はしているんだけど、体重計により家庭用だと正確に数字が出てこなくて、ジムなどの体重計のほうが大体性格なので使っているんだけど、いつもダイエットで悩むのは停滞期ってところ。

この数日は、フライとか食べたりしちゃったり・・時間の都合樹ファストフードをまた利用しちゃったり・・

外食の多い毎日。

で、トレーニングメニューをまた復活させ。

週1〜2回 水泳&水中歩行(未だに腰の調子が悪いので、おもいきり泳ぐことも短い時間だけ)

大体1時間ちょっと(着替えなど除く)

エアロをやっても、対して大きなカロリーは消費しませんけど、ウォーキングはこのところの大雪も加わって2週間お休みしてしまい、明日からまた復活予定。

今週は、週2回。

距離的には、9キロと約7キロの総計16キロ前後。

ウォーキング10キロを週2回にすると結構ダイエット効果も出るのですよ。

エアロの復活は、初夏のころが目安。

とにかくストレス解消をしなければ、食べることを減らす理由にならないし、3月に診察を受けるまでにコントロールしないと、診察が月1回になってしまうし。

また今週雪が降るような予報が入っていますが、今日もららぽーとなどの大型ショッピングゾーンなどをぶらぶら歩き、土曜日のレイクタウンと一緒で、店内ウォーキングをして1〜1.5キロ運動しました!
posted by maron at 20:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ちょっと停滞期を迎えてます

カロリー調整に、運動と以前よりは、1食分相当のカロリーを控えているので痩せるはずなんですけど、ダイエットを勧められて開始したのが去年の12月末頃からでそこから約1ヶ月半。

もうじき下手すれば2ヶ月となるのですが、トータル4キロ弱のダイエットでそれでも、体は軽く膝への負担もやや楽になるし、痩せれば体への負担が大きいのですがでも、動悸がしたりすることもあるので薬の影響か狭心症の前触れかいろいろ肥満にはいいことがありません。

ウォーキングができない雪シーズンには、室内の水泳が一番ですが、まだ泳ぎは5〜10分程度しかできず腰に負担がかかりほとんど水中歩行、しかも塩素の匂いでケホケホ・・となるのでいろいろ大変。

ジム(スタジオ)も3ヶ月ぶりにまた覗きに行きたんだけど・・

来週からウォーキング週2回1回10キロ程度を再開予定。

次回の診察までまだ1ヶ月あるのでせめてあと2〜3キロ落としていきたいです。

でも、最近たるみ気味で、コロッケとかやっぱ美味しいのでたまに食べてしまったりするんだけどカレーなどはキャベツ敷いて減らしたり工夫には工夫をしたりしているんだけど、外食はカロリーの低いものを探すのが一苦労。

この前は、イベントで都心にいって、かき揚げそばを食べたんだけどそれなりに胃は小さくなるもののドカ食いができない体質になってきつつあるから、旦那の食生活に合わせ内容に頑張っていきます。

また明日から雪みたい。せっかくの予約入れている房総ハイキングは、中止か・

なのでショッピングセンターなど越谷レイクタウンに土曜日ふなちゃんが来るらしいので、モールでウォーキングか今日も違うモールでせっせとウォーキングでもしてこようかと思っているところです。

スポーツ観戦は、それなりにできればしていますけど屋外は寒いですしね。
posted by maron at 09:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

今日のカレーはカロリーオフ

今定期的にダイエットも兼ね、病院に通っているわけなんですけど(生活習慣病)、一旦4kキロほど落ちた体重も旦那が早く帰ってくる日には、自分はダイエット頑張ろうと思っててついついつられて食べてしまうのだけど、今日は旦那の好きなカレーライス。

なので、今日こそはカロリーオフを頑張ってみようと工夫してみました。

カレーは、小サイズのお皿にいれ、ご飯を130g位にしたいからその中に千切りのキャベツを入れてしまって混ぜ込みカロリーを150キロカロリー程はオフ出来ると思うのでそれをたっぷりいれその上からカレーのルーをかけました。

生野菜は、やや噛みごたえが良くないですけど、キャベツは胃の調子も整えるし、随分胃の負担も腹8分目ほどにしたので軽くなり、食後の不快感もなくこれ以上体重が増えないようにウォーキングが休止中の14日までは注意することとしました。

今日の朝は、家族と別メニュー。

家族は、鶏肉の卵とじ(親子丼)と野菜炒め。

私は、一切食べず、(お肉もほとんど無し)きんぴらごぼうと納豆と味噌汁と大根の煮付けとほうれん草という質素なメニューにしました。

けど、目標10キロ以上の減量には思ったより時間がかかるような気がして、今度は、朝食にアサイボールとかビタミンたっぷりのフルーツヨーグルトみたいなの食べてみたいなって思っているのですが。

あれ、おやつに少量の食べたら凄く満腹になってあれが夕飯の食べ過ぎを防いでくれたのかポリフェノールがブルーベリーよりたくさんあるとか。

味は、ブルーベリーっぽいので美味しかったから続けられそう。
posted by maron at 19:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

食べる量、カロリ−よりBMI基準に

今運動できるのは、水中ウォーキングと外を歩くハイキング(観光がてら)のみとなっており、軽めの平泳ぎや比較的腰に負担のないクロールも泳げて300〜500メートル(時間的に10分程度)で思うように動けないので、カロリー消費は食事制限をメインにしていかないとなかなか体重も減らず、最初数キロは順調に減ったものの、またリバウンドの繰り返しとなってしまっているようで半年で10〜20キロなどと甘く考えたダイエット計画は汽船を強いられそうです。

そんなわけで、ネット閲覧をしていたところ、ダイエットの新情報が出ていまして。

☆ 食べる量、カロリ−よりBMI  

以下ニュース記事より引用(一部)

1日にとるべき食事の量を定めている食事摂取基準が、大きく変わる。

厚生労働省は3日、朝昼晩で計2千キロカロリーなどとエネルギー量を決めていたのを改め
、身長と体重から算出するBMIの目標を示し、それを維持できる量を薦める方針を決めた。
個人による体格の違いを反映させ、生活習慣病の予防につなげる目的だ。

目標とするBMIは18歳〜49歳で18・5〜24・9と設定。
50代以上は下限を上げる。国内外の論文をもとに総死亡率が低い範囲などを検討、
年齢が高いほど栄養状態が悪い人の割合が増えることを踏まえた。

(途中または以下省略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00000017-asahi-ent

自分では、長年同じ体重を行ったり来たりしているので、肥満体質であるということは気にならなくなってしまいそのまま維持することに努めてきたんですけど、太っていること自体呼吸器疾患など普段あり得なかった病気が出てきたりして、生活習慣病というのは年をとっていくにつれそれが現実となってくるので、今までよりは3割ほどは食事を控えめにして出来るだけ自宅で食べるようにし、気をつけるようにしていますけど甘いものが禁物なのかそれが低体温を招くのかダイエットはやっぱり糖質制限が良いのかいろいろ考えさせられるこの頃。

喉の調子が良くないので、アメを舐めているのが良くないのか・・

今週は、家のこと、仕事なども多忙なので外出も控えめになってしまいがち。

15日過ぎから、10キロウォーキングなど参加してダイエットです。

水泳は、そこそこ週1〜2回通う予定ですけど半年エアロお休みしていたら今のところ別に復帰したい欲望が出てこなくてお休み、人間関係も温和なウォーキング団体(会員)で楽しんでます。





posted by maron at 16:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

安易にダイエット処方薬を求めない方が良いかも

たまたま内科的体調不良にて、受診したところ糖尿病・甲状腺専門医にあたり血液検査が、少し血糖値が高かったため糖尿病予備軍とされ(今は食事療法などで大体数値も下がりつつ)投薬なしに(高血圧の薬のみ)ダイエットするように指導され、実質1日の総カロリーは1300キロカロリーと指定されているけど、実際は1600キロカロリ‐前後。

けど、以前食べ放題だった時期と比べると700〜1000キロカロリーは落としてウォーキングや軽い水泳も再開しているので、その分のカロリーを引いて1300キロカロリー程度になっているのか1ヶ月半で、4キロ程度の減量に成功。

それで、今まで辛かった膝痛が軽くなり(ウォーキングなどで筋力をつけたこともあったけど)少しはレジャーなど日常生活も楽しめるように回復しました。

けど、今の肥満治療もやってくれている糖尿外来では、食事指導と運動療法が基本で、ダイエットに関するお薬は一切出してくれません。

確かに、肥満治療薬は開発され、医師の処方の元に、発売(処方箋による)出ているわけなんですけどあんまり使われておらず糖尿病で肥満であっても血糖値をコントロールしたり血圧を下げる、コレステロールを下げるといった心疾患などの合併症のリスクを起こさないための薬だけ。

重度の肥満の場合は、入院で食事療法などの指導をされる場合が多いので、命や健康に関わる重度の肥満だけサノレックスという日本で認可された食欲抑制薬を3ヶ月という期間限定で使うのみなんですけど、ネットでいろいろ見ていると、身長155センチで体重55〜60キロ位の人が痩せたいからダイエットの薬を飲みたい、その処方してくれる医者を紹介してくれという投稿も目にしましたが、美容クリニックなどでも1錠1000円とか高額で処方してくれる(保険対象外)ところも知っているけど、麻薬に近い危険な要素もある劇薬なんだそうで、できるなら医師の指導のもと、カロリー制限などで長期管理してもらうのが一番痩せる近道だと思います。

今まで痩せなかったのが嘘のように、食事とライフスタイルを変更しただけでみるみる痩せるのは今まで経験がなかったので、頑張って月1〜2キロのスローペースでのダイエットを継続予定。

肥満による呼吸不全や体調不良なども、改善出来てくると思うけど高血圧の薬は、ずっと続けていかなくては行けないとのことでした。

RAIZAPのダイエット方法も、決して悪くはないし、私は持病があるので通うことができないんだけどその糖質制限は、医学的に理にかなっていると思います。

やはり専門の人に指導してもらって管理してもらうのが

ダイエットの指導料も、病院で保険効いても、年額10万以上かかってしまうし20キロ痩せるのに総計20万以上かかるだろうから、結局RAIZAPに通うのと費用的に変わらないですね(汗)

短期間で、健康的に体重話題必須のダイエットプログラム・RIZAP(ライザップ)
を落としたい人には、おすすめだし、2ヶ月期間後は、メールサポートしてもらえたり標準的な食事もしていけるので、お金持ちが行くジムってイメージはない気がしましたけどね(実際見学に行って)

posted by maron at 09:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

減量と食事で検査数値が減少しました。

今月から、ジムの復帰の前に、体力作り以上の事していますが、ウォーキングを週1〜2回、時間があれば水泳、今日は特に何もしていないけど、腰が痛くてやっぱりエアロビは先になりそうなので食事制限をメインにダイエットに励んだら、今日の定期検診の血液検査にて、中性脂肪とコレステロールなどが下がっており先生から、お褒めってほどではないけどいい傾向だと言われ血圧だけは下がらないので、そちらは継続して治療することに。

運動しても早々に血圧って下がるものではないですね。

明日も、埼玉でのウォーキングイベント参加予定です。

道迷うとかするとやっぱり10キロ近く歩くことになるけど2回目のコース。

当面街中コースが多く、一旦房総の海のほうのウォーキングに参加しますが、気を張って風邪をひかないよう鍛えていかないといけません。

1300キロカロリー以上実際摂っていうようですけど、その分200〜300キロカロリー運動しているのでダイエット効果は得られているみたいで、それが正しいダイエット方法かもしれません。

もちろんサプリ・やせ薬は全く使っておりません。
posted by maron at 20:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

10キロウォーキングに参加してきました

ダイエットするためもそうだけど、ダイエット指導を受けてから食べる量を減らしすぎてしまったのでとうとう便秘してしまいまして、お腹もパンパンで不調です。

炭水化物を減らすほうが良かったのですけど、ご飯をあんまり抜くのは良くないと言われ食べています。

けど・・最初の数キロは落ちてもその後がなかなか減らなかったり。

で、体調も良好なので、ウォーキングに参加。

いつも歩いているコースだったんだけど、膝の状態もまずまずだし、これからは週2回ペースでエアロビの代わりに置き換えて動いていこうと計画しています。

知らない道を歩くことが多いので、迷路みたいでドキドキしながら歩いているうちにあっという間にゴールなんですけど、シューズがちょっと良くなかったから終わり2キロ位よから足が痛くなってきてマメを作りました。

団体歩行のウォーキングは来週末より再開。

主に埼玉のコースをセレクトして楽しむんですけど、エアロビの復帰は暖かくなった春か夏頃になりそうなので今は、ウェイトコントロールに集中して頑張っております。

ウォーキングのイベントだと、イベント会場でグルメのオーナーがあったりしてつい負けちゃうんですけどね・・。

1日くらいならいいかなって気で、平日の食生活をコントロールして野菜を食べると良いんですけど、肉は食べるなと言われていないのでビタミン補給に食べるようにします。

けど・・便秘も辛い。
posted by maron at 19:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

2.5キロ減量しました♪

今秋の木曜日も、2回目の食品交換表の見方などの食事指導を受けてきたのですが、ひとつ体調が良くなるとまた別のところが調子悪いで、12月の終わりごろにウォーキングしてきたんですが、約7〜8キロのコースでかなり膝を痛めしばらくの間は、引きずって歩く状態で少し安静にして過ごしていたらむくみや膝の痛みも回復して減量したのも少し効果あったのでしょう。

膝の痛みも軽減して、今のところサポーターを使わなくても痛みはあんまり出ずに快適に過ごしているんですけど、睡眠中に足の筋肉が痙攣しちゃったり、ビタミン不足か運動不足か何かの病気が原因なのか体の冷えも加わってやけに寒がりになってしまい、少しずつ体を温めて夏前までのコンディショニングを整えたいと思ってます。

明日は、10キロ程度平坦な道を歩く予定ですので、少し後半は腰や膝の痛みも出るかもしれませんけど、いいストレス解消でやや普段通りの生活に戻って来れたので血糖値を下げるべく食事療法と一緒に1〜2年もしくはそれ以上に管理されながら、治療を続けていきたいと思ってます。

たまたま急患で(というほどではないけど、予約なし診察だったから)行った時に糖尿専門の先生だったのでそれが幸いして、もし違う循環器や消化器の先生なら、血糖値高いね程度で済まされて悪化していたと思うと怖いです。

スタジオ復帰は、早くて春頃でしょうからその時までにせめて10キロ程度は体重を落として、太っているねって屈辱的な言われ方をずっと20年ほどあっちこっちのジムで言われてきたから、びっくりさせて絶対に太っているとは言わせたくないと、今回は挫折せずに1300キロカロリーよりは若干オーバーしていますけど油物を控え野菜を中心に食生活を変えたり、コレステロール0のマヨネーズやドレッシングなどを活用し、もしそのまま病院で検査を受けていなかったら5〜10年後には脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを持って、寝たきりや体の麻痺などの障害を抱えることになったと思うと、しっかりと生活習慣を変え維持していくように持っていきたいです。

お菓子を控えるようになったので、食費もダイエットできそうですしね・・。

チョコレートなど少しは食べるかもしれないし、完全に糖質オフにはならないけど、それを目指して脂質を減らす移行で今後も様子見です。







18日からは、埼玉など地方へ出向いて体力を戻していきます。
posted by maron at 20:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

順調に体重減量中

糖尿病予備軍が見つかって、思わぬ予想もつかぬ糖尿専門の内分泌科へ送られてしまった私で、ようやく本格的にダイエットできるチャンスがやってきており、目標として1日1360キロカロリーというやや半端な数値ですけど、このまま肥満を続けていれば糖尿病へ移行、合併症を伴いそれからが大変辛い闘病生活が待っているので嫌でもダイエットしないと、人生が変わってしまうと考え頑張ってカロリーを減らしました。

ここでおすすめは、糖尿病食。

塩分制限も言い渡されていますけど、糖質のほうも出来るだけってことで、甘いものを食べ続けていたことがヘモグロビンの数値を上げてしまったので、夏ごろまで戻したいんですよね。

糖尿病の怖いところは、血糖値が高いままだと動脈硬化を起こし、血管が悪くなってしびれ、足の壊疽、人工透析へと進んでしまうこと。

そして、1週間で1キロペースでおちてきて、意外にお腹もすかなくてしっかり食べられることが魅力。

お肉も、お魚も、チーズはNGだと思っていたけど、食べれるしスパゲッティも大丈夫、糖質の多いご飯やパンなどを控える方が血糖値上昇につながらないようです。

RIZAPの糖質抜きダイエットと似ていますね。

実際RAIZAPの食事指導のほうが、ドレッシング、味付け、煮物ひとつにとってもとても細かく(スタッフからお話を聞くところによると)糖質制限でももっと質のよい食事プログラムができて、短期で痩せることができると思っているんですけど、食事に不安で痩せられないって人は、メニューまで相談できるトレーナーさんなかなかいないと思います。

で、今月の目標は1〜2キロ。

ただ低体温に、運動も膝も痛めておりなかなか思うように動けません。

先日プールにやや復活し、ウォーキングができるようになったくらい。
でも無理すると、まだ腰が痛むので、激しい運動はできません。

甘いものは、出来るだけ絶っています。今まで生理前や更年期障害のイライラを甘いものに頼っていた自分なので、もう閉経し体温も高温期もなく痩せやすいのか半年で10キロ、1年で15キロ以上、一旦予備軍となったので今後も血糖値などの検診は続けていくとは思いますけど、長い目で健康になって完全にジムに復活した日には、病院ダイエットで痩せたよって報告する予定です。


話題必須のダイエットプログラム・RIZAP(ライザップ)
posted by maron at 16:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする